年会費無料でカードが作れる

デビットカードについて

デビットカードとはクレジットカードと同じようにキャッシュレス決済が可能になるカードです。後払いのクレジットカードと違い、デビットカードは使ったその場で指定の口座から引き落としが行われます。そのため、デビットカードにはキャッシングなどの借り入れができないことや、分割払いができないといったデメリットもあります。しかし、利用可能額が預金口座の残高および利用限度額の範囲内ということで、法人として利用する場合は預金残高の管理がしやすいと言えます。また、クレジットカードと比較してキャッシングがない分審査が甘かったり、審査自体がない場合が多く、設立して間もない信用の少ない法人でも作りやすいカードとなっています。

年会費無料のデビットカードについて

クレジットカード同様、デビットカードにも年会費が発生するものがあります。しかし、年会費を払わずともデビットカードを作ることは可能です。法人として年会費の支払いをしたくない場合は年会費が無料のデビットカードを作ることをお勧めします。年会費が無料であってもデビットカードとしての利用に制限が掛かるものではないので、通常の利用において困ることはほとんどないと考えられます。年会費が無料であればデビットカードの請求は利用した分だけであり、経理作業もしやすいです。また、年会費無料のデビットカードでも発行元から優遇をしてもらえることもあります。この優遇は銀行が発行元の場合だと振込手数料の割引をしてくれるといったもので、そういった優遇をうまく使えば無駄な経費を抑えることができます。